端面研削装置

端面研削装置(研削部分)
端面研削装置(研削部分)
端面研削装置(外観)
端面研削装置(外観)
端面研削装置の動作イメージを見る 本装置は、メッキセルの後に設置され、鋼板両端に付着するデンダライトを除去する装置です。
特徴・メリット
  1. 特殊な形状に仕上げられたブラシロールによって、鋼板両端部(板端から約1mm程度・表裏)を研磨ブラッシングします。

  2. ゲージの薄い鋼板を研削する際に懸念される鋼板のウェーブ現象は、サポートロール位置を適正に調整することで最大限抑制することができます。

  3. 端面検出機構を備えており、開放位置から高速で研削ポジションまで移動が可能です。

  4. 0.4mmの薄板でも研削することが可能です。